Price

 

smilas(スマイラス)商品ラインナップ

新しい住まいを建てるなら、やっぱり夏涼しく、冬暖かい家がいい
当社ではお客様のご要望・ご予算により選べる2つのシリーズをラインナップしております。

美濃加茂で注文住宅を建てるなら匠建

住んで感じる圧倒的な性能を持つ本格的木造注文住宅
床暖房なしでもポカポカなご家族の健康な暮らしを実現
快適のレベルが違う
smilas(スマイラス)の家

屋根断熱:高性能グラスウール20㎏/㎥ 厚さ200mm 
 もしくは 桁上断熱:吹き込みグラスウール18㎏/㎥ 厚さ400mm
壁断熱:高性能グラスウール20㎏/㎥ 120mm
外部建具:サッシ 樹脂(YKKAPW330相当)
ガラス 断熱or遮熱low-e複層ガラス
基礎断熱:PSF3種b 厚さ60mm
24時間セントラル換気システム(第1種・第2種・第3種):地中熱利用
気密性能(C値):0.50㎡/㎡以下保証
UA値平均:0.43W/(㎡K)程度

当社は1棟づつ同じものがない完全注文住宅のため、いわゆる「坪単価の設定が出来ませんがお客様の目安として
延べ床面積 2階建て 35坪
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:金属サイディング(その他、塗り壁・タイル・窯業系サイディング等その他ご要望により金額の差異が発生します)
内装床:無垢材(オーク)
内装壁・天井:ビニールクロス
住宅設備:キッチン(IH/食洗器付き)・ユニットバス(1坪)・1,2階トイレ・

smilas(スマイラス)の家 2,300万円~(税抜き)

美濃加茂で注文住宅を建てるなら匠建

もっと快適に、もっとラグジュアリーな暮らしのご提案
smilasの上位高級バージョン
E×SMILAS(イースマイラス)の家

屋根断熱:高性能グラスウール20㎏/㎥ 厚さ300mm
 もしくは 桁上断熱:吹き込みグラスウール18㎏/㎥ 厚さ400mm
壁断熱:高性能グラスウール20㎏/㎥ 195mm~
外部建具:サッシ 樹脂(YKKAPW430相当)
ガラス 断熱or遮熱low-eトリプルガラス
基礎断熱:PSF3種b 厚さ60mm
24時間セントラル換気システム(第1種・第2種・第3種):地中熱利用
気密性能(C値):0.50㎡/㎡以下保証
UA値平均:0.30W/(㎡K)程度

当社は1棟づつ同じものがない完全注文住宅のため、いわゆる「坪単価の設定が出来ませんがお客様の目安として
延べ床面積 2階建て 35坪
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:金属サイディング(その他、塗り壁・タイル・窯業系サイディング等その他ご要望により金額の差異が発生します)
内装床:無垢材(オーク)
内装壁・天井:ビニールクロス
住宅設備:キッチン(IH/食洗器付き)・ユニットバス(1坪)・1,2階トイレ

E×SMILAS(イースマイラス)の家 2,600万円~(税抜き)

オプション

furahaを呼ぶ装置

furahaを呼ぶ装置は、室内の湿気(水蒸気)をコントロールしながら快適な湿度に保とうと働きます。消費電力はエアコンの1/100以下。(7〜13Wh)の電力で24時間365日稼働。 エアコンのある部屋だけでなく、家全体の湿度が快適にコントロールされます。夏は、天然鉱石に水蒸気の状態のまま蓄え、冬は、蓄えた水蒸気を利用して室内を加湿します。 春には水蒸気をすべて排出し、1年間で水蒸気をすべて使い切れる量の天然鉱石を算出して利用します。
天然鉱石が蓄える状態は水ではなく「水蒸気のまま」なので腐らず、また浄水器にも利用されるほどの消臭効果の高い鉱物を使用しているので同時にニオイの元も吸着させて脱臭します。

furahaでできること

1. 室内の湿度を快適に。
 a. 夏のジメジメした空気を約20%除湿
 b. 冬場の乾燥した空気を約20%加湿
 c. エアコンのない部屋も快適な湿度

2. イヤなニオイの分解・吸着。
 a. カビの発生が激減し、肌への付着や吸着を抑える
 b. ひどい湿気問題に悩まされなくなる
 c. ダニの繁殖を抑え、アレルギー対策につながる

3. とっても省エネ。
 a. エアコンの使用回数が大幅に減り、光熱費を抑えられる
 b. 7wの省エネモーター1つだから電気代が安い

~地球にやさしい省エネ住宅~

ZERO ENERGY HOUSE(ZEH)

1次消費エネルギー収支ゼロの家
家庭での年間1次エネルギー消費量をおおむねゼロにする住宅のこと。

建物の断熱性能をこれまで以上に高め、住み心地を高めつつエアコンや照明器具、換気設備、給湯などに掛かるエネルギー量を減らし、効率的な給湯器やHEMSを活用して、家全体が消費する1次エネルギー消費量を削減します。
削減により減った1次エネルギー消費量を太陽光発電や燃料電池などの1次エネルギーを消費しないで発電した電気を使うことで差し引きトータルで「ゼロ」になる家。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存知ですか?
ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、 建物の気密性能を高めたり、高性能断熱材・高性能サッシを使用することで住宅の性能を飛躍的に向上させ住宅そのものを 省エネ化する事で少ないエネルギーでも家全体を快適な温度に保つことができます。
また太陽光発電などの再生可能エネルギーを利用した設備や、エネファーム、蓄電池などの高効率設備を導入する事で1年間 の消費エネルギー≦創エネルギーになる住宅を指します。

ZEHとこれまでの一般的な住宅の違いはなんといっても家庭で使うエネルギー量よりも太陽光発電などの創エネルギー量が上回っていることです。
1年間の消費エネルギー≦太陽光発電などの再生可能エネルギーによる創エネルギーという事になります。
限られた資源を使いそれを加工して私たちは電力を得ていますが、その限られた資源を後世に残すために私たちは省エネルギーな生活に努めなければいけません。

しかし、「省エネな生活をすること」と「暑さ寒さを我慢して生活すること」とは全く異なります。
当社が推奨するZEHの家(E×SMILAS仕様)は建物を高性能化する事で、断熱性能・気密性能・換気性能を従来の住宅よりも飛躍的に向上させ、少しのエネルギーで家全体を空調することが可能です。

つまり、それだけエネルギーロスの少ない家なので、暑さ寒さを我慢する必要がありません。暑さも寒さも我慢するのは限界があります。

事実、冬場はお風呂場なので脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞などのリスクが上がります。(2013年入浴で急死した人の数は17,000人)また夏場では家の中で熱中症になる人が多く、その割合は住宅38.7%、労働中13.4%、運動中8.8%、デパート・駅など15%、学校3.5%、道路・駐車場19.1%と圧倒的に住宅内での熱中症患者が多いのです。

「家は家族の命を守る大切な器」と考えれば、快適に暮らすことが命を守るのです。日本人の節約志向は時に健康に害を与えると言っても過言ではありません。

つまり快適な居住空間にいながらも消費電力が少なく生活ができるという事は、
人間の健康に対して寄与するだけでなく、今後の不透明な電力事情を考えたうえでも、
住宅ローン+電気代といった生活するうえで必ず必要になってくるランニングコストを抑えることが可能です。

そして何より住む人にとって「やっぱり我が家が一番」という満足度が違います。

百聞は一見に如かず
まずは当社のモデルルームにお越しください。

ZEHには補助金が交付されます。
ゼロエネルギー化、興味があるけど凄くお金がかかりそう・・・
と思われる方が多いかもしれませんが、
国が標準仕様にすると掲げているので国が補助金を出し、普及を促進しています。
またランニングコストも、自家発電をしているので毎月の電気代などのコストがさがります。