美濃加茂で
建て替えをお考えのお客様へ

 

美濃加茂で
建て替えを検討する時期とそのポイント

美濃加茂で
建て替えを検討する時期とそのポイント

1.建て替えを考えるケースとは
2.建て替えを検討する時期とは
3.消費税率や美濃加茂の金利を参考に建て替え時期を考える
4.建て替えの流れについて
5.建て替えのポイント

美濃加茂での建て替え
どんなに住み慣れた我が家でも、家族のライフスタイルの変化とともに使わない部屋が出てきたり、逆に足りなくなったりするなど様々な不都合が生じてくるものです。
それに加え、そこに住む大切なご家族がこれからも美濃加茂で安全にかつ快適に過ごすためには、家が老朽化してしまう前に建て替えかリフォームを検討する必要があります。

建て替えとリフォームの比較
リフォームは、建物自体を壊さずに部分的にリニューアルするため、建て替えよりも費用を抑えられます。
しかし、リフォームできる範囲は限られるので、現在抱えているすべての不満を解消できない可能性があります。
また、建物の躯体の補強をしない場合、建て替えよりも建物の耐震や耐久力は劣りがちと言えます。

美濃加茂の冬
美濃加茂の冬は寒いので、暖か性能もアップできる建て替えをお勧めします。

建て替えであれば、すべてを壊して建て直すため、
今の家族が求める住まいの形を「これからの基準」でゼロベースから検討することができます。
したがって、建て替えとリフォームでは、その自由度に大きな違いがあります。

ご検討の際に
美濃加茂で注文住宅を建て続けさせて頂いている私たちからご進言させて頂きたいのは、
昨今日本では、5年おきに大きな地震に見舞われており、
そのどれもが大きな地震が来ると予測されていない地域であったこと。

そして美濃加茂では、1961年8月、1969年9月とM6クラスの地震を経験しており、
今後懸念されている東海、東南海地震とも無関係とは考えにくいということです。

  • 1.建て替えを考えるケースとは
  • 2.建て替えを検討する時期とは
  • 3.消費税率や金利を参考に…
  • 4.建て替えの流れについて
  • 5.建て替えのポイント

1.美濃加茂で建て替えを考えるケースとは

建物は大きなリフォームをしない限り、新築時から徐々に老朽化が進みます。
そして、老朽化していく家に住むご家族の構成やライフスタイルもどんどん変化していきます。

新築当初はご夫婦とお子さん1人の3人暮らしだったのが、数年後には2人目、3人目が生まれ、お子さんたちが成長して自分の部屋を必要とし始めます。
※もしも、この時期までアパートにお住まいですと、急に手狭に感じるようになり、美濃加茂でも3LDK以上の賃貸はなかなか見つからない上に家賃は割高で、新築するにも住宅ローンの払い終わりがその分遅れることになってしまいます。

また美濃加茂は大家族が多いので、ご結婚後、ご両親と同居することになるなど、ライフスタイルはご家族によって多種多様に変化していきます。
すると当初の建物のままでは不都合が生じ、同時に建物自体の老朽化という問題に直面する場合も多いのです。
そこで、新たに住宅を建て替えることで、現在のライフスタイルにあった新しい住まいを手に入れることが出来ます。

2.美濃加茂で建て替えを検討する時期とは

一般的には、以下のようなタイミングで建て替えを検討することが多いといわれていますが、
美濃加茂では大家族が多いことから下記の傾向が顕著と言われます。

  • 家族のライフスタイルが変化したとき
  • 住まいの老朽化が顕著になってきたとき
  • 耐震性能を改善する必要性が出てきたとき
  • 子供が自分の部屋を欲しがる年頃になったとき
  • 実家の両親と一緒に住むことになった時

これらのタイミングは、建て替えを検討する良い機会と言えます。

地震に対する備え
また、1981年以前に建てられた一戸建てについては、旧耐震基準に沿って建てられているので注意が必要であり、昔の木造の一戸建てであればおよそ30年が建て替えの目安と言われているため、そのタイミングで建て替えを検討するのも1つの選択肢と言えます。
今後の地震に対するリスクを考慮すれば、耐震性能を改善するために建て替えをすることも考える必要があります。

熊本地震において、建築研究所が行った震源地の益城町の全棟調査では、
昭和58年までの旧耐震基準の家が被害を受けた確率は、95.6%
2000年までの基準での家が被害を受けた確率は、79.1%
2000以降の基準の家が被害を受けた確率は、44.6%

今後、地震はどこにでも起こり得ると言えますので、
美濃加茂市でも建て替えをご検討の際は、ぜひ耐震の見直しも含めてお考え頂きたい。

3.消費税率や美濃加茂の金融機関の金利を参考に建て替えを時期を考える

◆消費税率の引き上げ
消費税率は段階的に引き上げられ、2019年10月には10%に引き上げられる予定です。
一戸建ての建て替え費用は高額となるため、必然的に消費税が建物全体の総額に大きく影響します。
また、これまでの増税の時には必ず住宅取得関連の減税が同時に行われていますので、
今回の消費税増税の際も行われると思います。

◆美濃加茂での金利の変動
美濃加茂市でも建て替えの場合、住宅ローンを使うケースは多く、その場合大きく影響するのが「金利」です。
マイナス金利政策の影響で低金利のうちに住宅ローンを組んで建て替えをするというのも1つの選択肢です。
匠建では美濃加茂の金利状況を把握しておりますので、ぜひご相談下さい。
※詳しくは、資金計画のご相談にてご案内します。

4.美濃加茂での建て替えの流れについて

当社にて住まいを建て替えする場合、主に次のような流れで進められます。

  1. ライフプランにあった資金に関するご相談や美濃加茂近隣の金融機関への事前審査
  2. ライフプランにあった建て替えプランをご相談、決定
  3. 仮住まい先を決めて引越しをする
  4. 解体工事
  5. 建て替えの着工
  6. 建て替え完了・お引き渡し

建て替えした家に戻るまでの期間はおよそ6か月ほどが目安となります。

5.美濃加茂での建て替えのポイント

住まいの建て替えは、更地に新築を建てるのとは異なり、既存建物の解体費用、処分費、仮住まいへの引っ越し費用など様々な費用が掛かります。
そのため、建て替えを検討する際には、建て替える住まいの建築費用だけでなく、それ以外の費用についても同時に予算を考えることが重要です。

建て替えの際に余分にかかる費用
・仮住まい費用
・引っ越し費用(1回分)
・解体費用
・処分費用
・※住宅ローンを返済中の場合は、借り換え手続き

そしてその上で、ご家族のライフスタイルに合ったタイミングで建て替えをすることをお勧めしております。