地域特有の風
「卓越風」を利用する心地よさ

その③
【地域特有の風「卓越風」を利用する】

美濃加茂で新築、注文住宅の風の向き

匠建がプランの作成のご依頼をいただいてまずはじめに行うこと。
それは建設予定地に行き、その地域の風の吹き方を調査します。
一般的に夏場は南風、冬場は北風という認識が多いようですが、実際はその限りではありません。

実際はお住まいの地域によって吹き方は様々で、そうした地域特有の風を「卓越風」と呼びます。

家の中の「風通り」は、ただそこに「窓があればいい」のではなく、積極的に風を取り入れたい季節には風の吹く方向にあった窓の種類を選び、家全体の風通しを考えたプランとする事で、弱い風でも家全体に風が通り抜けるのを感じられます。

私たちは地域の風を紐解くことで、心地よい風が家の中を通り抜ける理想的な通風計画と間取りをご提案します。

美濃加茂の匠建の卓越風の資料