Reviews&Blogs

湿度コントロール♪

とっても冷え込みますがまだ10月なのですね季節としてはまだまだ秋!

今年の冬はどんな寒さがまっているのでしょうか

中家の体感温度系では今年は寒くなる予感をひしひしと感じています (笑)

暖房の季節

数年前までは恐る恐るつけていたエアコンやストーブなどの暖房設備も

今ではエアコンのみ24時間稼働が私の家では恒例となりました

それでも温度や湿度を保つのは本当に難しいですよね!

夜にタンク満タンに加湿器に水を入れても

朝になればタンクは空になっていて、それでも湿度計では30パーセントをきっていたりします…

生活の中で湿度を気にして生活するということはあまりないかもしれないですが

冬に暖房して室内温度を上げると湿度はさがります

湿度が足りないと…

湿度が低いだけで体感温度もとっても変わりますし

女性としてはお肌の大敵!

パリッと割れそうなほど肌が乾燥してしまいます

朝の起きたては喉がパリパリになっていたりもします

また、乾燥している空気中ではウイルスも浮遊しやすく

インフルエンザの時期にはとっても気を使いますよね

快適な湿度

室内で快適に過ごせる湿度40~60パーセントは死守したいものですが、

かといって加湿しすぎてカビやダニが発生するのも困りもの

湿度とは上手にお付き合いする必要がありますね

スマイラスのいえでは

そんな調整が難しい湿度コントロールですが

スマイラスのいえでは1年を通しておおよそ50%以上の湿度を維持しています

難しいことは何もなく

冬の季節は少し容量大き目の加湿器は欲しいものの

1日1回のタンクの水入れと、生活でのお洗濯物やお風呂の蒸気が自然と加湿代わりとなり

乾燥しやすい冬でもしっかり適度な湿度を維持してくれますよ

もちろん温度、湿度を上手にコントロールするための間取りと、調湿した空気を逃がさないのもポイントです

調湿された温熱空間

適度の湿度が保たれているということは

仮に同じ室温24度でも体感温度は全く変わりますよね

皆さん寒いからと暖房設備の設定温度を上げようとしますが、設定温度を上げれば光熱費もかさんでしまいます

湿度をコントロールすることが上手にできれば、同じ設定温度でも体感温度が変わりますから

加湿ということに目を向けるということがとても大切なポイントです

快適と感じる温熱環境を維持するということは

体感温度のうえでも健康の上でも

湿度と上手なお付き合いがポイントということですね

モデルハウス体感してみてください♪

これから新築を検討されるお客様はバランスの良い温湿度が保たれていると

どのように体感として感じるのか一度スマイラスのいえモデルハウスで

体感してみてくださいね

きっと想像以上の驚きと快適さを感じていただけると思います

資料請求&お問合せ

株式会社 匠建

住所:岐阜県美濃加茂市加茂野町稲辺1357-3

TEL:0574-28-2286

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で新築、注文住宅を建てるなら匠建

資料請求はこちらから

    ※お問合せ前にprivacy-policyをご確認下さい

    下記から選択してください