Reviews&Blogs

専務邸談

美濃加茂の匠建なら電気代も安くなる

【匠建専務の住んでいる家は寒くて暑い家】
築13年の専務邸談

この写真の電気料金は築13年目を迎える家のものです。
実を申しますと筆者が現在住んでいる家です。
木造2階建て・約42坪の家―
完成当時は「いい家だな」なんて思っていたのも記憶に懐かしいです。

更に事実をお伝えしますと、給湯は灯油・キッチンはIHではなくガス…
何とも贅沢なエネルギーの使い方をしているため光熱費はなかなかのものです。

電気料金だけで考えると、一般的な家庭よりも高いと印象を受けるかと思いますが、理由は昨年11月中旬からつい最近までLDKのエアコン(2.2kw)を一度も電源を切る事なく設定温度25℃で稼働させ続けていたからです。
エアコンが設置してあるLDK階に寝室・トイレ・脱衣所・浴室があり、各扉を開放して生活しているわけですが、それでも寒くない(お世辞にも暖かいとは言えない)箇所はLDKのみです。
そんな状況でも当然住宅ローンを払いながら、毎月卒倒しかける電気料金も払っています。

じゃあ寒いのを我慢してエアコンの電源をオフにすればいいじゃない?と突っ込まれそうですが、それは断じてしません。
なぜなら「命」を守るためです。

寒さは「害悪」― その一言に尽きます。
仮に寒さに耐え忍びながら生活していたら、私はこうして投稿する事もできなかったかも知れません。
特に今シーズンの冷え込みは厳しかったですから。

今日もこちらは肌寒いと感じますし、関東の方では季節外れの雪が降っているみたいですね。
電気代に怯えつつも、積極的に暖房します!
皆さんも決して寒さを我慢しないでくださいね。

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で新築、注文住宅を建てるなら匠建

資料請求はこちらから

※お問合せ前にprivacy-policyをご確認下さい

下記から選択してください