Reviews&Blogs

デメリットだらけのお風呂の窓

お風呂の窓のデメリット

毎週木曜日19:50〜開催している百年の家プロジェクトチームによるインスタライブ!

12月23日は弊社社長がナビゲーターでした!

お題は「お風呂の窓」について!

スマイラスのいえではお馴染みのお題ですね!

お風呂に窓がついているのが当たり前な日本の建築の常識

「そのお風呂の窓なんのためについてる?」

そんなこと考えたことなかったという方がほとんどではないでしょうか?

必要性とメリット・デメリットについて一度考えてみてください!

一人でも多くの方に知ってほしい現実です!

特にこれから新築やリフォームをお考えの方は必見です!!!

このインスタライブでお風呂に窓をつける事で起こる恐ろしいデメリットについて知る事ができます

家族の寿命と家の寿命どちらも危険に晒すお風呂の窓!

それでも窓をつけますか???

インスタライブをYouTubeでアップしました

是非ご覧ください!

YouTube

お風呂の窓はなんのため?

今の日本の住宅はお風呂に窓が付いているのが一般的ですね

ではそもそもそのお風呂の窓はなんのためについてますか?

メリットと思われること

・換気のため

・明りとりのため

・開放感のため

などでしょうか?

お風呂場などの水回りは間取りを設計する上で家の裏側つまり北側に配置することが多いです

それを踏まえて考えると

メリットと思われる事が実は・・・・

・換気のため→日陰の冷たい空気が入ってくるため換気にならない。冷気はむしろカビの原因に!

・明りとりのため→お風呂は夜入る家庭がほとんど。朝や昼間でも北側のお風呂場は暗いため結局電気を付けるのでは?

・開放感のため→住宅街などでは入浴中の開放感は防犯上無理がありますよね。むしろ窓があることでのぞきやドロボーなど防犯上でもデメリットに💦

なので換気・明かりとり・開放感としての窓の必要性はないのではないでしょうか?

お風呂の窓にはもっと恐ろしいデメリットが💦

「窓」「壁」どちらの断熱性能が高いでしょうか?

もちろん壁ですよね!

窓はむしろ「冷却装置」です

しかもお風呂の窓は外と繋がる場所なのでしっかり断熱された壁との比較になるので比べ物にならないくらい壁のほうが圧倒的に断熱性能が高いですね!

お風呂に窓をつけるとなると外壁に窓用の開口を作ります

お風呂に窓をつけると窓の周りの躯体が湿気を含み腐りやすくなり大切な躯体が劣化してしまいます(特に北側だと日が当たらない為危険度アップです💦)

大切な躯体が劣化する事で家の寿命が短くなってしまいます

そしてお風呂に窓があることでの一番恐ろしいデメリット

大切な家族の寿命を短くしてしまう危険があるということです

お風呂場は家の中で人が最も無防備(裸)になる場所です!

なのでお風呂場や脱衣場が家の中のどこよりも暖かい場所である事が望ましいです!

でもお風呂場や脱衣場が家の中で最も暖かい場所になっている家なんて今の日本の家ではほとんどないのが現実だと思います

今のこの時期「寒い寒い」と震えながら服を脱ぎ急いで湯船で体を温めるという方は多いのではないでしょうか?

これって「ヒートショック」の危険性がかなり高い危険な事なのをご存じですか?

19000人が命を落としているヒートショック

ヒートショックで年間19000人もの方が命を落としているのです(17000人から増えました)

累計でなく毎年です!!!

そのほとんどが入浴中にお風呂場で亡くなっています

19000人と聞いてもピンとこないかもですが

2020年の交通事故での死亡者数は2839人

交通事故よりもヒートショックでの死亡者数が約7倍も多いのです!!!

毎日ニュースでずっとやっているコロナウイルスよりもヒートショックの死亡者数のほうが多いのです!

ヒートショックは急激な温度変化で起こります

お湯を使うお風呂は温度変化が大きい場所なのでヒートショックが起こりやすいのです

脱衣場やお風呂場が寒いことで温度差が大きくなりヒートショックの原因に💦

だから家の中に温度差があってはいけないのです

お風呂場だけでなく廊下やトイレまで暖かい家が望ましいです

でも「普通の家」でそれを実現しようと思ったらとんでもない光熱費がかかってしまいますよね💦

電気代の値上がり

最近また電気代が値上がりしたとニュースで見ました

今年の電気代の値上がりはひどいですね💦

そのニュースです↓

電気代の値上がり

ずーーーーっと値上がりしてますよね💦そして急激な爆上がり!

灯油も今年はかなり値上がりしましたね💦

そして来週には大寒波が来るニュースも❄️❄️❄️

食材も値上がりが続き少しでも何かで節約しようと思いますよね

節約を考えたら使っていない部屋やトイレまで常に暖房しておくなんてなかなかできず暖房しないかこまめに暖房を消してしまいますよね💦

結果家の中に温度差ができヒートショックの危険度が増すという負のサイクルになってしまう💧

ではどうしたらいいのか???

家の性能が大切

光熱費をかけずに家中を暖かく保つというのは「家の性能」がよくないと不可能です

しっかりとした高気密高断熱の家である事が大切です!

スマイラスのいえなら光熱費を気にする事なく一年中快適に暮らせます

しかも冷暖房器具は6畳用のエアコンのみです!

6畳用のエアコン1台をゆるーくずっと付けている状態です

それで家中温度差のない温熱環境になるのです

6畳用エアコン1台で44坪2階建の家(モデルハウス)が家中どこでもこの温熱環境です↓

美濃加茂市モデルハウス

これが実現できるのはスマイラスのいえが

「しっかりとした高気密高断熱住宅で計画換気されているから」です!

今の日本で建てられているほとんどの家がスマイラスのいえと比べたら気密も断熱もそれほどしっかりしていないところがほとんどな日本の現実

はっきり言って「中気密中断熱」な家が多いです

だから外の冷気が入って来てしまい家の中で寒い場所があるのです

そんな「中気密中断熱」の家で北側のお風呂に窓があったらどうでしょうか?

考えただけでもブルッと震えるくらい寒いのが想像できませんか??

床までキンキンに冷えているのが想像できます

光熱費を気にせず快適に暮らしたいなら家の気密と断熱は絶対条件です!!!

これから新築をお考えの方は必ずここ気にしてくださいね!!

スマイラスのいえのお風呂

スマイラスのいえではお風呂場や脱衣場が家の中で一番暖かい場所であるということを大切にしています(特に冬!)

ヒートショックで毎年19000人もの方のほとんどが入浴中に亡くなっているという現実

大切な家族の命を守るためにはお風呂場や脱衣場が暖かい場所でなくては命を守る事ができません!

車を運転する時にも「命を守るため」にシートベルトをしたり車検を通しメンテナンスをしたり安全性能の機能がついた車を選んだりなどしますよね?

その結果交通事故での死亡者数は年々減少しています!

家も「命を守るため」に起こりうる事故を未然に防がなくてはいけません!!!

なのでスマイラスのいえでは「お風呂に窓は必要ない」と考えています

最近の施工事例でも窓を取り付けたお施主様はいません

みなさん快適に暮らしていただいてます

窓がないからお掃除も楽々です

天井が吹き抜けなので開放感があります♪

結露しないから可能な施工です☺️

普通では考えられない施工ですよね↑

そう!スマイラスのいえの住み心地は普通ではないんです!

想像をはるかに超えた住み心地なんです!

「命」を一番大切に考えたらこの住み心地にたどり着いた感じです☺️

完成見学会

一宮市完成見学会

1月15・16日(土日)に完成見学会を行います!

もちろんお風呂に窓はありません♪

予約受付中です!

詳しくはこちらのイベントページをご覧ください!

一宮市完成見学会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社匠建/スマイラス匠建

住所:岐阜県美濃加茂市加茂野町稲辺1357-3

TEL:0574-28-2286

広報 有本佳世

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で注文住宅なら匠建

資料請求はこちらから