Reviews&Blogs

エアコンはどう選ぶ?「◯畳用」の落とし穴!

梅雨に入り湿度が高くなりじめじめ蒸し暑くなってきましたね💦

テレビでも「熱中症で◯人救急搬送されました」
というニュースが毎日のように流れるようになりました

この時期から大活躍するのが

エアコンです!

冬に部屋を暖かくするための暖房器具としては
ストーブ・暖炉・ファンヒーター・ガスファンヒーターなどいろいろとありますが

部屋を涼しくするための冷房器具はエアコン以外ほぼありません!

なので家の中で命を守るためには
エアコンの設置は必要不可欠なのです!

エアコンはどう選ぶ?
「◯畳用」の落とし穴!

エアコンをご自身で購入されたことはありますか?

どこでどう買いましたか?

ほとんどの方が家電量販店やネットなどでの購入ではないでしょうか?

私(有本)は
ジャパ◯ットた◯たと家電量販店での購入経験があります!

家電量販店で購入する際に店員さん相談すると必ず

「木造ですか?鉄筋ですか?」
「お部屋の広さは何畳ですか?」

と聞かれます

そして部屋の広さを伝えるとそれより少し大きめのエアコンを薦められます

しかしエアコンの「◯畳用」という表記・・・
・・・・実は!!

1964年(昭和39年)に決められたもののままなんです!
今から58年前です💦Σ(‘◉⌓◉’)

この頃の家は無断熱で家もすき間だらけの高気密高断熱住宅とはほど遠い家です

そんな頃の家と今の家では性能が大きく変わっていますよね

なのにこの表記がいまだに変わっていないのです!

驚きですよね💦

エアコン選びは家電量販店任せにしないこと!

昔の家にエアコンを取り付けるのであれば畳数でエアコンを選んでもいいと思いますが

新築で家を建てる場合は絶対に家電量販店任せにしないことです!

家電量販店で店員さんにエアコンどれにしたらいいか相談しても

間取りや家の性能のことまでは聞かれませんよね?

お店からしたら大きなエアコンが売れた方が売上に繋がりますしね😅

しかし今現在でも新築で建てられている家の性能は本当にバラバラです!

断熱性能や気密性能など家の性能には大きな差があります!

プレハブの10畳と高気密高断熱住宅の10畳では家の性能は全く違いますよね💦

なので家を設計した人(会社)が

「エアコンの設置位置」や
「どの大きさのエアコンを設置すればよいのか」

ということまでしっかり考えた設計をし
お客様へお伝えする必要があります

スマイラスのいえのエアコンは?

どの大きさのエアコンが必要なのかは
家の性能によって大きく変わります!

スマイラスのいえで設置するエアコンは
ごく一般的な6畳用のエアコン1〜2台のみ!

建築時に必ず設置します

6畳用エアコンでいいということはそれだけ家の性能が良いということでもあります♪

費用も最低限で済ませられ入居時から快適な生活を送ることができます♪

50坪くらいの2階建ての家でも設置するのは6畳用のエアコン2台のみです


👆こんなに広い吹き抜けLDKでも6畳用エアコン♪


👆間取りによっては玄関に設置する場合も😊

これらが実現できているということは高気密高断熱であることや
空気の流れを考えての間取りの設計やエアコンの設置位置がとても重要なんです!

室外機の場所を考えることも大切です!

家の正面など目立つ場所には設置したくありませんよね💦

後からエアコンをつけるかもしれない場合は必ず設計段階から

スリーブの穴とコンセントの設置と下地補強などを計画しておく必要があります

それをせず後からエアコンを設置しようとすると外壁に穴をあけないといけません💦

せっかく高気密高断熱で施工したのに外壁に穴を開けてしまうと
断熱欠損が起こり気密と防湿もできなくなり壁体内結露が起こってしまいます

スマイラスのいえでは高気密高断熱住宅に精通した専属の職人さんに電気工事をしてもらうので

スリーブの大きな穴や外壁面のコンセントなどもしっかりと気密や断熱の確保した工事をしてくれます!

ですので将来的につけるかもしれないという場所には必ず建築時に準備をしておく必要があります


👆壁にスリーブの穴とコンセントを設置しています(寝室)

なぜ6畳用のエアコンなのか?

それは それより小さいエアコンが無いからです!

3畳用や2畳用なんてエアコンがあればそれを使いたいですが😅

一般的な6畳用エアコンはエアコンの中でも一番安く販売されているものなので費用を抑えることができます😊

出力の大きなエアコンは購入金額も運転の電気代や
使っていない時の待機電力まで高くなってしまいます

お掃除機能付きなどいろんな機能のついたエアコンも最近はたくさん出ていますができるだけそのような機能の付いていないシンプルなエアコンをオススメしています

そしてエアコンなどの家電製品には寿命があり故障もしたりします

普通の壁掛けエアコンなのでメンテナンスや交換なども簡単に行うことができます!

これが天井埋め込み型や床下などのエアコンだった場合
設置の費用も多くかかり故障したりした場合などもメンテナンスが大変になりますよね💦

後々のメンテナンスや交換のことも考えたエアコン選びも大切です!

詳しくはこちらをご覧ください

先日のインスタライブをYouTubeにアップしました!

百年の家プロジェクトの杉浦さんのお話とても参考になります!

エアコンについてとても詳しくお話していただいてますのでぜひご覧ください!

モデルハウスで体感してください♪

6畳用のエアコンだけで本当に大丈夫なの?

って思いますよね!

私も初めてモデルハウスに行った時びっくりしました😲

モデルハウスは44坪の2階建て🏠

本当に6畳用エアコン1台で家中快適な空間になってます✨
(40℃を超える猛暑日は2台稼働する日もあります)

家中どこでもです!どこかがもわっと暑い💦なんてことありません!

最近一気に暑くなってきたので体感していただくには絶好の機会です♪

是非一度体感してみてください😊

冬にご来場いただいた方は是非夏も体感しにきてください♪

モデルハウス見学

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマイラス匠建/株式会社匠建

住所:岐阜県美濃加茂市加茂野町稲辺1357-3

TEL:0574-28-2286

広報 有本佳世

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で注文住宅なら匠建

資料請求はこちらから