Reviews&Blogs

キッチンがもつ設備としての機能と家具としての役割

美濃加茂の匠建、キッチン家具

新築工事が始まるお客様とキッチンの打ち合わせに行ってまいりました

キッチンの役割といえば
・コンロで調理ができる
・洗い物ができる
・湯水が出る
・排水する
・調理器具を片付けておく
といった具合でしょうか

その他、自動水栓がついていたり、10年間お手入れ不要のレンジフードがあったり、
収納の棚板がステンレスだったり、お手入れがしやすい加工がしてあったり
「あったら嬉しいな」といういわゆる「痒い所に手が届く」といった機能がオプションで設定されています

どのキッチンも機能に関して言えばほぼ同じではないでしょうか
当社…というよりも私個人が好きなキッチンメーカーはウッドワンです
お客様のご予算さえあえば、いつもウッドワンのキッチンをお勧めしています
この他にも、有名なメーカーで言えばPanasonic、LIXIL、タカラ、トクラスなどありますが、
私の個人的な好みで言えばダントツでウッドワンです
ウッドワンのキッチンの特徴はなんといっても「無垢」のキッチンであること

当社では仕上げ材で多くの無垢材を使用しています
中でもオーク材を多く使っていますが、ウッドワンのキッチンの存在感が実に素晴らしい!
ということで、このキッチンは私の自宅でもオークの面材キッチンを採用しております

今回ご同行いただいたI様も、私の自宅のキッチンに一目惚れし採用に至りました

先述した「キッチンの機能」については基本的な機能はほぼどれも同じものが多く、あとはオプションの選択…だけではなく、
やはりキッチンはLDKの「顔」となる設備でもあり、家具でもあると思っています

「キッチンの設え一つでその家の仕上がりの方向性が決まる」
といっても過言ではないと思います

キッチンは設備と同時に家具でもある
というのは少し大げさに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
奥様が毎日使うキッチンはやはり機能と同時に、家具としての満足感も必要です

「満足できるキッチンだからこそ、毎日の料理が楽しい」
「満足できるキッチンだからこそ、リビングから眺めたその姿に惚れ惚れする」
「満足できるキッチンだからこそ、大切に使おうと愛着が湧く」
のではないでしょうか?

もちろん、家づくりはとてもお金のかかるものです
ですから、「コストダウン」を意識もしなければいけません
その狭間でどちらを優先に考えるのか?
コストなのか、使い勝手なのか、本当に欲しいと思えるキッチンとは何なのか

我が家のキッチンには当然ですがとても満足しています
…といっても私は料理ができるわけではなく、もっぱらカップラーメンのお湯を沸かすくらいしかできませんが…

一生に一度のマイホームづくり
キッチンの機能と存在感を頭の中で考えるだけでも、とても楽しくなりますね♪

I様邸の着工はいよいよ来週からです
今話題の「平屋」となります

完成が今からとても楽しみです

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で新築、注文住宅を建てるなら匠建

資料請求はこちらから

※お問合せ前にprivacy-policyをご確認下さい

下記から選択してください