Reviews&Blogs

ヒートショックとは無縁のスマイラス

寒い冬がやってきましたね

気が付けば11月も半ば

あっという間に2020年も終盤にさしかかりました

来月はもうクリスマスに年末とイベント事や大掃除と

あわただしい時期ですね

湯船の季節♪

最近では寒さからわが子も湯船につかりたがります

熱いお風呂に冷え切った身体をしずめるのは本当に気持ちが良いのですが

寒い寒いと言いながら着替えている姿を見ると

ヒートショックという事実があることを知ってしまった今、とっても心配になります

寒暖差10度の恐怖

ヒートショックとは10度以上の急激な寒暖差を感じると引き起こすリスクが高まります

温度差による血圧変動で起こるのですって!

屋内で10度の差?

真冬ともなれば熱々のお湯に入ってどんなに体を温めても

脱衣室に出た瞬間にその温度差で歯を食いしばるほど寒い!なんてことはざらにあります

特に湯船で暖まった後なら10度の差なんて簡単ですよね

それが年間の交通事故死亡者数よりヒートショックでの死亡者数の方が多い?と聞くとびっくりします

脱衣室&お風呂 暖めていますか?

皆さん大体リビングなどの主として過ごす居室は何らかの

暖房設備をつかって温めるので快適に過ごしていると思いますが

洗面室や脱衣室だと、あまり暖房機器を置いて温めたりしないですよね?

間取りにもよりますが、とても狭い空間ですし我が家では

その1室の為にストーブを置いたりしないです

 

でも考えてみれば服を脱いで何も身にまとわない一番寒い状態になる場所が

寒いなんて💦考えただけでもブルブルします

寒いからお風呂に入った瞬間に急いで湯船に入りたくなりますがこれがさらに危険なのです

『急激』な変化が危ないのですから・・・

 

服を脱いですぐお風呂に入ればいいからと、その一瞬を我慢したせいでヒートショックにより命を落としたり

心筋梗塞や脳梗塞を引き起こして後遺症が残っても悔やんでも悔やみきれません

可能であれば屋内全体を暖めましょう

だからこそこれは他人事と思わず、明日は我が身と思って

ご自身の家の脱衣室やお風呂が寒いと感じている方は

大切なご家族の為にもお風呂や脱衣室を積極的に暖めることをお勧めします

もちろん危険が潜むのはお風呂だけではないですが一番リスクの高い場所であることも事実です

望ましいのは家全体が暖かいということなのですが間取り上の難しさや光熱費の心配もありますよね

 

私の自宅は幸いにも?ワンフロアと吹き抜けリビングでドアさえ閉めなければ繋がった空間となっているので

特に冬場は扉を閉めることなくなるべく屋内全体を暖められるように暖房を考えていますよ

それでもやはり服を脱ぐ時は寒さを感じてしまいますけどその温度差は少ないに越したことはありません

心配無用のスマイラス

スマイラスのいえは玄関も、脱衣室もお風呂もトイレも

どこの空間にいても屋内が保温庫のように熱を逃さない作りになっているので真冬でも躊躇なく服を脱ぐことが出来る環境です

冬でも半そでで過ごすというのはスマイラスのいえに住まわれている皆さんからのお決まり文句です(笑)

1室1室を空調するわずらわしさもなく、6畳用エアコン1から2台で光熱費の心配も無用です

スマイラスの家づくりはこちらから↓↓↓

家づくりへの想い

高気密高断熱だからという理由だけではなく

この空間を保つために様々なコーディネートされています

その条件が整ったスマイラスのいえの暖かさは暖かさの質が全く違いますので

ぜひお気軽にモデルハウスにて体感してみてください

資料請求&問い合わせ

 

株式会社 匠建

住所:岐阜県美濃加茂市加茂野町稲辺1357-3

TEL:0574-28-2286

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で新築、注文住宅を建てるなら匠建

資料請求はこちらから

    ※お問合せ前にprivacy-policyをご確認下さい

    下記から選択してください