Reviews&Blogs

日本の寝室はドイツの監獄よりも寒い?!

インスタLIVE日本の家は寒い

インスタLIVE

毎週木曜日19:50~開催されている

百年の家プロジェクトメンバーでの

インスタLIVEで衝撃の事実をまた知りました!

11/4のインスタLIVEはこちらから見れます↓

YouTube

開始10分で衝撃のデータが!!

今回のインスタLIVEのテーマが

「日本の寝室あったか計画」でした!

インスタLIVE開始10分くらいの所で衝撃のデータが出されました!

それがこちら!

インスタLIVE日本の家は寒い

日本の寝室はドイツの監獄よりも寒い?!

という事!私たちは監獄よりも寒いとこで寝てるの(*_*;💦

アンケート調査で日本の家の寝室の室温は10℃前後が多いという結果が出ました

こんな寒いところで生活させられたらドイツだったら訴えられてしまうんです!

それが刑務所でも!!!

囚人でも訴えて裁判したら国が負けてしまうだろう…というのです!

ドイツなどのヨーロッパ諸国は特に「家の性能」についてかなり先進国です

「温暖な室温は人権である」

という考えのもとに住宅基準が定められているのです

だから刑務所などでもしっかりと暖かくして人権が守られているのです

皆さんの家はどうですか??

築25年の「日本の普通の家」の有本家は

ドイツの刑務所よりも断然寒いです!!

冬は家の中で白い息が見えますww

暖房してる部屋としてない廊下などの温度差はエグいですww

家の中なのに洗面所のサッシの結露が凍る日もあります💧

でも日本ではこれが当たり前な生活…

ヨーロッパなら完全に人権が無視されてますね😅

人権って国によってこんなにも違うんですね(;・∀・)ww

家の中が寒いことで家を建てた会社を訴えようなんて考える人は日本ではほとんどいないと思います

みなさんの家は冬の寝室暖かいですか??

ドイツの監獄よりも寒くないですか??w

毛布や羽毛布団、電気毛布などで暖かくして寝ているという方も多いんではないでしょうか?

でもそれらは「採暖」です!室内の空気は冷たいままです

「暖房」で室温を暖めることが重要なんです!

室温を暖めるための「暖房」をしないと

呼吸によって肺に取り込まれる空気は冷たいのです

これは「採暖」ではできない事!

採暖と暖房の違い

前回のブログでお話しましたが室温が低いことが原因で起こる疾病がこんなにもあるんです!

だから室温を暖かくしないといけないんです!

真冬の朝に寒い寒いと起きてきてファンヒーターなど付けたら現在の室温の所が

5℃!なんてことあったりしませんか??

有本家の冬は毎日こんな感じですww

でも最近家を建ててもこんな生活している人がたくさんいる日本の現実に驚きです💦

冬に家の中が寒いのがまだまだ当たり前の日本の家づくり…

日本は先進国の中で一番寒い家に住んでいると言われているんです💦

「家の性能」に関して世界から見ると日本は

意識も技術もかなり低く遅れているのです!

前回のブログでもお話しましたが

厳しい規制がない日本で家づくりを考えるなら

「見極める目」が必要です!

前回ブログはこちら↓

日本の家づくりの現実

スマイラスのいえなら

スマイラスのいえなら1年を通して家の中は快適な温熱環境を保ちます!

だから冬用の布団も必要ないんです!!!

家の中が寒くないから♪

しかも冷暖房器具は

6畳用のエアコンのみ!!

間取りなどにもよりますが40坪くらいの家ならエアコン1~2台設置で家中どこでも快適に暮らせます

なぜ6畳用のエアコンかというと

一般的に販売されているエアコンの一番小さいものが6畳用だからです

もっと小さいサイズがあればそれでもまかなえてしまうと思います♪

寒くなってきたこの季節がスマイラスのいえの性能を一番実感できる絶好の機会です!

是非モデルハウスで体感してください♪

※家の中は暖かいので上着など脱げる服装で来てくださいね(*´ω`*)

モデルハウス見学のご予約はこちらから↓

モデルハウス見学ご予約フォーム

その他の欄にご希望の日時をご記入ください

ーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社匠建/スマイラス匠建

住所:岐阜県美濃加茂市加茂野町稲辺1357-3

TEL:0574-28-2286

広報 有本佳世

 

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で注文住宅なら匠建

資料請求はこちらから