Reviews&Blogs

社長ビトーの築きと気づきVOL.3

美濃加茂で新築、注文住宅なら匠建

社長ビトーの築きと気づきvol.3※長文です(笑)

【意外に知らない電気料金の見方】

突然ですが、電気料金の通知は毎月チェックしていますか?

たぶん9割以上の方が「今月は〇〇〇〇円か。高かったな…」と思われるくらいではないでしょうか。

今回は、そんな電気料金の内訳について少しお話をしたいと思います。

これ、結構大事ですから見てくださいね!(笑)

※中部電力

毎月請求される電気代の内訳は

1. 基本料金

2. 電力量料金

3. 燃料費調整額

4. マイコン型蓄熱機器割引額

5. 全電化住宅割引額

6. 口座初回引落し割引額

7. 再エネ発電促進賦課金

以上の7つの項目に分かれています。

1基本料金

オール電化や電気ガス併用のご家庭により金額の違いはありますが毎月固定で支払う金額です。

電気に関する契約はその他従量電灯A・B・Cなどありますので、ご自宅に毎月届く「電気ご使用量のお知らせ」をご確認くださいね。

2電力量料金

実際に使った電力が記載されていますから「今月は多く使ったなかな~」とか「今月はあまり使わなかった!」と感覚的にわかる部分ですね。

3燃料費調整額

これが実にややこしい(笑)

これは火力発電で使う燃料は、ほぼすべてが輸入によるものです。ですから常にその価格は変動します。

少し複雑ですが、電力会社は「このぐらいの価格で燃料を買い付けられる」という前提条件となる基準燃料価格を設定します。

ですが当然燃料価格には違いが発生してきます。これを決まったルールのもとに計算して追加請求、もしくは割引…という制度が決められているのです。

ちなみにこの月は-3.78円/kwhですから少し安く燃料が調達できたことになります。

わかりにくいですね。(;^_^A

4マイコン型蓄熱機器割引額

中部電力でいえばオール電化契約をしていて「Eライフプラン」に加入し、エコキュートや蓄熱暖房機をご利用のご家庭に適用される割引制度です。

実際に使っていらっしゃるご家庭には失礼かもしれませんが…蓄熱暖房機はめちゃくちゃお金かかるので使用するのは…やめてくださいね(笑)

5.全電化住宅割引額

オール電化住宅の割引です。ガスと併用のご家庭には適用されません。

6口振初回引落し割引額

電力会社が指定する金融機関を通じて口座振替をする割引制度で一律54円と設定されています。

7再エネ発電促進賦課金

さて、これも厄介(笑)

再生可能エネルギーというのは皆さんがよくご存じなのは太陽光発電ですね。

太陽光発電でつくられた電気は一定の価格で電気事業者が買い取っていますが、僕たちが使用する1kw
あたりの電力料金よりも「高く」買い取ってもらっているのはご存知でしょうか?

この家で言えば、一番安い時間帯のナイトタイムは1kwあたり13.45円で中部電力から電気を買っています。

ですが太陽光で発電した電気は電力会社に1kwあたり37円で買い取ってもらっています。

つまり23.55円も高く買い取ってもらっているんですね。

ではこの差額はだれが負担しているのでしょうか?

なんとなく想像できますか?そう!電気を使っている皆さんがこの差額を負担しているんです。しかも一律ではなく「使った電気料金に応じて」ですから多く電気を使えばその分、発電分の賦課金が多くなるのですから、太陽光発電を設置していないご家庭では不満の種となる制度です。

毎月お支払いになっている電気料金ですが、実はこんなに細分化されて皆さん支払っているんです。

ご自身のライフスタイルにあった電気料金を皆さんはきちんと選択していますか?

年間の光熱費の平均は約25~30万円といわれています。

もしその家に50年住むとなれば、最大で約1,500万円を電力会社に支払うことになります。

海外の超高級車が買えちゃいます…(-_-;)

家って住むだけでお金がかかるんですよ!

ではこの掛かる電気代を半分から1/3に…もしくは「プラス」に変えられる住宅に住みたくないですか?

当社はそんな家づくりができるハウスメーカーです。

快適に・経済的に・燃費のいい家に住みたい方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね(^-^)

当社ホームページ
www.kaiyuukuukan.co.jp

#匠建
#smilas
#美濃加茂
#一戸建て
#電気料金
#新築
#注文住宅
#省エネ住宅
#再エネ発電促進賦課金
#電気料金の見方

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で新築、注文住宅を建てるなら匠建

資料請求はこちらから

※お問合せ前にprivacy-policyをご確認下さい

下記から選択してください