Reviews&Blogs

お風呂に窓はいりますか?②

美濃加茂の匠建はお風呂に窓はつけない

先週月曜日のブログ記事をご覧になっていない方のために…
【お風呂に窓はいりますか?①】の記事URLはコチラ→https://kaiyuukuukan.co.jp/blog133/

もしくは「美濃加茂 注文住宅」と検索してください!

私たちは岐阜県美濃加茂市を中心とした
注文住宅、高気密高断熱受託の建設を得意としている地場の工務店ですが
様々なアプローチから「年中を通して快適に暮らせるために」を
テーマに日々家づくりをさせていただいております

様々な恩恵を与えてくれる窓にも
デメリットがあります
それは
「冬場の夜には窓から熱がどんどんと逃げていく」ということ

皆さん、昨年の日本の交通事故によって亡くなる方は何人くらいかご存知でしょうか?

実に3,694人の尊い命が失われています

それではもう一つ質問をします
「ヒートショック」
この言葉を最近よく耳にすると思いますが、
原因は何だと思いますか?
また、一体何人の方が亡くなっているかご存知でしょうか?

このヒートショックは入浴時に急激な血圧低下により失神し、おぼれて死亡するケースと
心筋梗塞や、不整脈、脳梗塞を起こし死に至るケースが頻発しています
そして、
約17,000人
の方が、我が家で命を落としてしまっているのです
「運が悪かった」
「高齢者だから仕方がない」
のではありません
きちんとその予防はできるのです

入浴する際に必ず全員が共通して行う行為があります
そう、服を脱いで「裸」になるのです
つまり人間が一番無防備な状態になるのです
ほとんどのお住まいに言えること
それは「脱衣室や浴室は暖房しない」のではないでしょうか?
上述しましたが、人間が一番無防備な状態になるのが浴室です
なのに暖房していません

「寒い場所」を作ることは人間にとっていいはずがありません
『浴室と脱衣場こそが家の中で一番暖かくしなければいけない場所』
だとお気づきになりませんか?
なのに暖房がされていないのです
このブログをみて「そうか!」とお気づきになられた方は、
ぜひこれから先、積極的に暖房を行ってください

浴室や脱衣室が寒くならないためにはいくつかの建築的なアプローチがありますし、
実際に皆さんが今すぐ実践できる方法もあります
まず今すぐ実践できること
・夕食を食べる前や日没前に入浴すること
・食後1時間以内、飲酒時は入浴を避ける
・お湯の温度を41度以下に設定する
・暖房器具を設置する
これらの方法が考えられます
しかし、これは「今、寒いお風呂場」にお住まいの方ができることです

「これからマイホーム建設を考えている方」
にはぜひ以下のことをアドバイスさせていただきます
・浴室の窓はなくしましょう
です
浴室に窓がないと暗い!
と思われるかもしれませんが、先週も述べた通り
ほとんどの方の入浴時間は「夜」なのです
日の光は入ってきませんし、
そして入浴中を狙った「のぞき」の被害もありません(笑)
だから浴室に限っては窓の設置するのはほとんどデメリットでしかありません

なぜ窓が必要ないのかもう一つ理由があります
冬場は窓から多くの「熱」が逃げていきます
その割合は家全体で考えたときに
屋根→6%
外壁→19%
床→10%
換気→17%
そして
窓→実に「48%」!
の熱が逃げていきます
浴室のような狭い個室に窓があれば、当然のように
そこからどんどんと暖まった熱が逃げていってしまうのです
家の中で一番暖かくなければならない場所がどんどん寒くなります
裸でいるのに、です
だからお風呂場に窓は必要ないのです

そして、やはりこれは言わせてください

「家は高気密・高断熱であること」
これが必須です
事実、私の我が家は1、2階を合わせて43坪の住宅です
冬場は1階玄関に設置されたエアコンをメインに使用し、
設定温度は24度です
この1台の壁掛けエアコンを稼働しているだけで
お風呂場も同じ24度です
ですから、裸になっても全然寒くありませんし快適です
そして暖かいから湯気も立ちません
浴室で発生した水蒸気を、スムーズにほかの部屋にも供給できるから
冬場の乾燥もありません
家全体が温かいから、冬用・夏用の布団も必要なく
年中を通して同じ布団で快適に睡眠がとれ、
翌日にはすっきりと目覚めることができます

「家」は雨風を凌げればいいだけではありません
一日働いて疲れた体を癒す大切な場所です
暑さ、寒さを我慢することなく快適に暮らしながら
きちんと疲れを癒してまた次の日も頑張れる

家全体が快適なのにお財布にも優しい

こんな生活を一人でも多くの方々に実感してほしいと強く願っています

美濃加茂市、関市、各務原市、可児市、多治見市、美濃市などなど、
岐阜県および愛知県内で、こんな暮らしがしたいという方がいらしたら
ぜひ当社にお問い合わせください

当社はかならずお客様のご期待以上のマイホームを提供することを
お約束いたします

~住まいがかわれば、未来がかわる~
株式会社 匠建
smilasのいえホームページ:https://www.kaiyuukuukan.co.jp

#お風呂の窓
#ヒートショック
#交通事故死亡者数
#お風呂が寒くなる理由
#寒くないお風呂
#お風呂場の暖房は不要
#高気密高断熱住宅
#注文住宅
#気密性能
#関市
#岐南町
#岐阜市
#理想のマイホーム
#美濃加茂市
#新築一戸建て
#岐阜県
#関市
#各務原市
#愛知県
#可児市
#多治見市
#マイホーム
#工務店
#匠建
#夏涼しく冬暖かい
#smilas

関連記事一覧

【無料】家づくりまるわかりセット

美濃加茂で新築、注文住宅を建てるなら匠建

資料請求はこちらから

※お問合せ前にprivacy-policyをご確認下さい

下記から選択してください